運動部の中学生とプロテイン

本格的にスポーツをしている方やアスリートと言われるような方の場合、そうした運動に応えるための身体をサポートすべき栄養も与えなければなりません。とりわけタンパク質は、人間の皮膚や筋肉・内臓などの組織を形成する上においては、とても大切な成分でもあります。ちなみに私達人間が1日に必要なタンパク質の量は、体重1kgに対して1gとされているので、70kgの人ならば70gのタンパク質が必要ということになります。

プロテインはこれがオススメ

ところが、本格的なスポーツをしている方や所謂アスリートを呼ばれる方の場合には、1日に必要なタンパク質の量は上述の一般人の2倍は必要と言われているようです。そうしたことから、スポーツをする方のほとんどがタンパク質を大量に必要とするために、プロテインを摂取するということは今や当たり前のようになっているようです。

たんぱく質・塩分・リン・カリウムを減らす:日清オイリオの介護食・健康食

ちなみにスポーツなどの激しい運動をすると、身体を動かす筋肉を酷使して傷付けることにもなるので、そうした傷付いた筋肉を修復させるためには、大量のタンパク質が必要となります。もし必要量のタンパク質が不足した場合には、当然のことながら、その後の身体能力にもパフォーマンスが低下するといったような悪影響が出てきてしまいます。あるいは、大事な場面で怪我をしてしまうということにもなり兼ねないようです。

ボディビル -筋肉アカデミー-

従って、スポーツ後の傷付いた筋肉を修復したり、回復させるためには、良質なタンパク質を効率良く摂取出来るプロテインというサプリメントは大切でしょうね。また、運動部に入っている中学生や高校生の方の場合、まだ大人になる途中の成長段階でもあるので、ジュニアプロテインといった商品が各社から販売されています。